トップ リハビリ口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

リハビリ口コミナビリハビリテーション概要 > リハビリテーションとは

リハビリテーションとは

リハビリテーションとはの画像

「リハビリ」とわたしたちは口頭でよく使いますが、リハビリというのはリハビリテーションという言葉の略として使われる言葉で、rehabilitationと書きます。

リハビリテーションというと、なんとなくケガや病気をしたあとに、動きにくくなった場所などを訓練する、というイメージを持っている人が多いかもしれませんが、実際には「リハビリテーション」の定義はどのようになっているのでしょうか。

リハビリテーションの語源は、ラテン語で、re=再び、habilis=適した、という意味があり、その言葉の通り「再び適した状態になること」「本来あるべき状態への回復」ということを表しています。

欧米ではリハビリテーションという言葉にもっと広い意味があり「教会からの破門を取り消されて復権すること」を意味するケースもあれば「犯罪者が社会復帰する」ことを表したり「権利そのものを回復したり復権したり」といったことを示すような広義の意味として利用されたりもしています。

日本では「本来あるべき状態へ回復する」という意味としてリハビリテーションという言葉が利用されるのが一般的です。

このリハビリテーションという言葉で表される「本来あるべき状態」ですが、これは日本では身体機能の回復をイメージする人が多いかもしれませんが、実際には、身体機能の他にももっと広い意味で、精神的にも、そして社会的にも「もっとも適した生活水準の達成を可能にすること」を目指していくことを言います。

「もっとも適した生活水準の達成を可能にすること」というと、なんだかとても難しい基準のように感じるかもしれませんが、わたしたちには日本国憲法にも記されている通り、すべて国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有するとされていますので、もしもそれが損なわれるような状態となった場合には、リハビリテーションを行って、状態の回復をする権利があるのです。

リハビリテーションを必要とするすべての人が、リハビリテーションについて定められている通り、自らの人生を変革していくための手段を提供してもらい、かつそれが時間を限定した過程でなくてはなりません。

リハビリ口コミナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 継続が大切

リハビリテーションに対して、みなさんはどんなイメージを抱いているでしょうか。 みなさんはリハビリテーションの施設のついている病院などに行ったことがありますか。 リハビリテーションと一口に言っても、その人その人によって必要なリハビリテーションの内容も異なりますし、身体のどの部位にリハビリテーションが必要なのかによっても、使用する器具は異なってきます。 リハビリテーションの施設にはさまざまなリハビリテーションに必要な器具が置いてありますが、昼間病院などに行くとリハビリテーション

リハビリ口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。