トップ リハビリ口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

リハビリ口コミナビリハビリテーションの進め方 > チームアプローチを考える

チームアプローチを考える

チームアプローチを考えるの画像

リハビリテーションを行っていく上で大切なことはたくさんありますが、まず一番大切なことは、リハビリテーションを行っていく本人が、リハビリテーションの重要性を認識し、リハビリテーションを行っていくということに意欲的に取り組む意志を持っていることです。

リハビリテーションを行っていく上では、さまざまな種類の専門家が協力し合い、報告しあってリハビリテーションを行っていく本人に最適な状況や環境を作り上げていこうとするものですが、しかしいくら周りの人が一生懸命になっても、一番大切なリハビリテーションを行っていく本人の意欲がなければ、良い環境を作っても意味がありません。

リハビリテーションは、もちろん楽なものではありませんし、リハビリテーションを行っていく本人は、たとえば自分の意志で動かしにくい状態になっている腕を動かさなくてはいけなかったり、足を動かすと痛みがあるのに歩く訓練をしなくてはいけなかったりするので、大変でつらい思いをすることもたくさんあるでしょう。

実際に一番つらいのは、リハビリテーションを行っていく本人であることは間違いないですが、しかし、リハビリテーションを行うことはもちろんその人本人のためですので、つらそうだからやらなくていいよ、とは言えませんし、だからこそ、つらそうだけど少しでも効果の上がる方法で目標に近づけよう、というために専門家を集めてチームアプローチを行っていく必要があるのです。

実際にリハビリテーションを行っていくチームアプローチを考え、進行していく責任者は医師ですが、しかし医師やサポートしてくれる専門家の人たちは、やはりサポートチームという立場で、そのチームアプローチの中心にいるのは、リハビリテーションを行っていく患者本人なのです。

リハビリテーションを行っていかなくてはならない本人や家族は、さまざまな問題を抱えていますが、それらをすべて本人や家族だけで解決することはできません。

サポートしてくれる専門家の方たちに感謝しつつ、チームのみんなでリハビリテーションを行っていくということを、意識して考えていくようにしましょう。

リハビリ口コミナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 回復と予防

みなさんは、リハビリテーションという言葉を聞いてどのようなことを想像するでしょうか。 医学的リハビリテーションについてのイメージというと、やはり「機能回復訓練」というのが一番にイメージする人が多いと思います。 機能回復訓練というのは、その言葉の通り、病気や外相が原因で心身の機能や構造に障害がうまれてしまった場合に、運動や感覚が麻痺したり、言語障害や知的障害などが起こったり、それらの機能を日常生活が送ることができる状態に回復させるようにすること、それがリハビリテーションという

リハビリ口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。