トップ リハビリ口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

リハビリ口コミナビリハビリテーションの進め方 > 多方面からのアプローチ

多方面からのアプローチ

多方面からのアプローチの画像

リハビリテーションは、リハビリテーションを行う本人はもちろん、家族やさまざまな専門家の多方面からの協力が必要であるということはよくわかったことだと思います。

一口に専門家と言っても、実にさまざまな専門家がリハビリテーションには関わってきますが、このような医学的リハビリテーションには、医学関係の専門家が多く関わってくることになります。医師、看護師、リハビリテーション医師、リハビリテーション看護師、理学療法士、作業療法士などはよく聞く専門家かもしれませんが、もちろんそれ以外にも多くの専門家がリハビリテーションのチームアプローチの一員として関わってくるのです。

たとえば、言語聴覚士ですが、この専門家は名前だけを聞くとなんとなく話すことと聞くことを担当する専門家なのだろうな、と思うことでしょう。

もちろん、それも間違いではなく、言語聴覚士は言語概念の障害である失語症や言語発達遅延、麻痺性構音障害、吃音(どもり)、難聴などの症状に対して、言語の治療やリハビリテーションを行いますが、言語聴覚士の仕事は幅広く、他にも言語聴覚士が専門とする部分はあります。

言語聴覚士は、咀嚼や嚥下の障害に対しても治療を行い、リハビリテーションの支援を行っています。

もちろん、咀嚼や嚥下の障害は医師や栄養士の専門分野でもあるので、医師や看護師、栄養士とも連携を取った上で、リハビリテーションを行うのです。

ひとつの障害に対して、一人の専門家だけでは解決できないこともたくさんありますし、人間の身体はひとつで、その機能は体内のさまざまなところでつながっていますので、専門家同士の連携がなければとても効果的なリハビリテーションを行うことはできません。

多方面からのアプローチが必要なのは、リハビリテーションを行う患者本人や家族のためにももちろんなりますが、専門家同士でも自分が行うリハビリテーションの効果をもっと高めるために、この多方面からのアプローチが欠かせないのです。

リハビリ口コミナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 多方面からの評価

リハビリテーションの評価は、リハビリテーションを行っていく上で重要な資料ともなりますので、とても大切なものです。 リハビリテーションの目的は、もちろんその患者の持っている障害や症状などによっても異なってきますが、最終的な目的としては、機能を回復し、自立した社会生活を送ることができるようになることが理想であると言えるでしょう。 もちろん、それには本人の努力だけでなく、周りの環境が整っているかということも大切なことで、地域や住まい、経済状況、家族関係などは、社会生活に復帰するた

リハビリ口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。